秋田事業部
秋田事業部_業務風景1


みんな仕事も遊びも真剣です!
秋田事業部は秋田朝日放送(株)の放送技術業務を行なっております。放送センターと制作技術センターが有り、技術スタッフは総勢48名。優れた技術力とチームワークで最高の放送を心がけ、放送技術のプロとして日々業務に励んでおります。

秋田といえば米どころ、酒どころ、そして日本海で獲れる新鮮な海の幸、まわりの山々ではきのこや山菜も豊富です。休日にはレジャーや温泉、そして美味しいものを食べて美味しいお酒をぐいっと一杯。これが秋田のスタイルです。

秋田事業部_業務風景2

放送センター

スタンバイ

ここは老舗、秋田美人の宝庫です。大奥ではありませんが、女性が大半を占めて頑張っております。放送に至る迄の運行準備等で、正確繊細な対応が要求されます。

業務は、スタンバイ・CM割付・CMバンク・録音があり、放送する前に番組やCMをチェックする事が出来て、ちょっとした優越感が生まれます。ドラマ通・テレショップ通・CM通等、スタッフ一同隠れた才能を発揮して業務に専念しております。

絶対に番組通、情報通になれます。勿論、技術力も兼ね備えておりますので安心してご視聴下さい。

マスター

マスターは放送局最後の砦。無線技術・情報処理などの有資格者が中心となり、デジタル放送の送出・監視を、24時間体制で行っています。

また、事件・事故による緊急特番対応、放送機器のトラブル対応なども行うため、幅広い知識とスキルを要求される超人集団の部署です。

秋田事業部_業務風景3

制作技術センター

制作技術

秋田の情報発信源。秋田事業部制作技術では、毎日のニュースの取材編集とスタジオワーク、及び、送出を担当し日々秋田の今を伝えるため動き回っています。

毎週金曜日には「トレタテ!」、土曜日には「サタナビ!」という90分の生番組が放送され、スタジオ技術と中継技術を担当しています。

その他、秋田のプロスポーツBJリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」の活躍ぶりを追いかけ秋田の元気を届ける役割も担っています。

制作技術は17人という少人数でニュース・制作番組、また、特別番組・スポーツと何でもこなすプロ集団。皆の熱意と努力で秋田を盛り上げようと日々頑張っている職場です。

タイトル

タイトル室は女性3人の部署です。番組で使用されるスーパーをはじめ、フリップ・イラスト・ロゴ制作などを主な業務としております。

ディレクターとのやりとりのなかでイメージをつかみ、希望に添えるよう日々努力をしています。 一日中椅子に座りっぱなし、PC間の移動も椅子に座ったまま。キャスター付きの椅子はまるで自分の足の様に自由自在です。


秋田朝日放送

〒010-0941 秋田県秋田市川尻町大川反233-209 秋田朝日放送内
TEL:018-866-7888 FAX:018-866-0705