長野事業部
長野事業部_業務風景1


長野朝日放送様開局20周年特番で、標高3180mの槍ヶ岳山頂から、走行中のJR大糸線から、安曇野を流れる湧水から、ハイビジョン5.1chサラウンドで生中継しました。

ディレクターの考える不可能?を可能にし、自然豊かな長野県を余すことなく全国に発信しました。

音楽番組も豊富で、ポップス・ジャズ・演歌・クラッシック全てのジャンルに対応してきました。中でも世界的指揮者小澤征爾氏が音楽監督を務める音楽祭「サイトウキネンフェスティバル」は1998年から制作し、2003年からサラウンド制作に取り組み全国的に高い評価を頂いています。2011年は六本木ヒルズをはじめ全国3か所にハイビジョン5.1chサラウンドで生中継しました。

毎週夕方月~金で放送している「abnステーション」では、丁寧で解りやすいニュースを核心に迫る映像と臨場感ある音声で視聴者に届けています。

スタジオ収録から、大規模中継番組まで、クライアントからの要望に高い技術力で応えています。

長野事業部_業務風景2

放送センター

マスター スタンバイ

今、あなたが見ているテレビ…その画面の向こうでは最新の放送機器とそれを操る熱き男たちが365日24時間守り続け安定した放送を可能にしている、そうそれがマスターだ。放送局の心臓部と呼ばれながら表舞台に立つことはないが卓越した技術と使命感が彼らと放送を日夜支えている。

規則正しい放送を実現させたコンピューターの放送用プログラムを作り、放送する番組の品質を確認し日々チェックを行い続けている…それがスタンバイだ。全てがパソコンを使用したデジタルな作業であるにも関わらずチェックはナゼか紙!?そんなアナログとデジタルが融合した方法で新時代のテレビ放送の一役を担っている。

制作技術センター

制作技術、報道技術

ニュースの撮影、編集や、スタジオ、中継等の番組制作。
録音室の業務など、長野朝日放送の制作業務を行っています。
タイトル

美しく、素早く、正確にを心がけ、ニュースや制作番組、番組告知やお知らせ、提供やCMなどで使われるスーパーや小道具などを見やすく、より分かりやすく、作成しています。

長野事業部_業務風景3


長野朝日放送

〒380-8550
長野県長野市栗田 989-1 長野朝日放送内
TEL:026-223-1055 FAX:026-223-1056