女性活躍推進法


株式会社トラストネットワーク 一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のとおり行動計画を策定いたします。

1.計画期間
 平成28年4月1日~平成38年3月31日までの10年間

2.当社の課題
 ①女性の管理職が3%と非常に少ない。
 ②採用の割合は30%~40%を推移しているが、全社員の女性の割合は27%前後を推移。

3.目標と取り組み内容・実施時期

 【目標1】女性の管理職を10名以上に増員させる。

<取組内容>

○平成28年4月~
女性活躍推進に対する社報(社内イントラ等)でのメッセージ①
○平成28年8月~
社員に向けたアンケート①(管理職についてのイメージ・意欲・個々の意識)
○平成29年8月~
管理職意欲のある社員をメインにしたセミナー(意識改革)。女性管理職を同席または講師として、イメージしやすいロールモデルとする。悪いイメージに該当している部分は改善・払拭する必要性有)
○平成29年10月~
社員に向けたアンケート②(チャレンジの意欲があるか)
○平成30年4月~
女性活躍推進に対する社報(社内イントラ)でのメッセージ②
○平成30年8月~
管理職に必要な知識・技術を主に学ぶ研修
○平成31年4月~
将来の管理職候補として新入社員へのメンター制度実施
○平成32年4月以降
女性を含めた管理職養成の社内・社外研修を年間ベースで構築、実施する

 【目標2】女性社員の採用率を40%まで引き上げ、社員の女性比率を35%以上にする。

<取組内容>

○平成28年4月~
企業パンフレットや企業説明会において、女性活躍の場があることや女性が多い職場の積極的な広報活動 説明会資料の改善・見直しを行う
○平成29年2月~
大学・専門学校のキャリアセンター担当者へ詳細な採用実績と、職種について説明、女性の積極的採用方針アプローチ
○平成29年4月~
新卒・中途採用の面接において、女性面接官の参画
○平成30年8・9月~
インターンシップの多様化 4職種の各現場体験 女性の多い職場を見学。 女性を対象としたインターンシップ

<働き方の改革策・取組み案>

・月に1回以上のノー残業DAYを作る。
・子育て経験者による講演を当社自社スタジオで中継する。
・本社主催で他部署の女性社員の意見交換やコミュニケーションが取れる場を提供する。

4.情報公開
①採用した労働者に占める女性労働者の割合 2014年度
2014年度採用者(中途含む)※契約社員採用のみ

男:31名
女:21名
計:52名

割合(男):59.6%
割合(女):40.4%

②男女の平均勤続年数の差異 (2015/4/1時点)
※契約社員については5年以上勤続

正社員(男):14年7カ月
正社員(女):13年5カ月
差異:1年2カ月

契約(男):9年6カ月
契約(女):8年5カ月
差異:1年1カ月

以上